アパレル本社 転職

アパレル本社勤務はなぜ難しいの?

アパレル本社への転職が難しい理由に以下があります。

・ショップ店員に比べて求人が少ない
・新卒採用がメインで中途採用が少ない

アパレル販売員の求人は数が多いので、早めに見つかる可能性があります。しかし本社勤務の求人は募集が少ないんですよね。

特に地方で働きたいと考えても、「そもそも求人自体が見つからない」といった問題もあります。

それでも東京や大阪のようにアパレル企業が多い都市なら、年間通して一定の募集が見られるでしょう。

特に東京都内は国内アパレルブランドはもちろん、外資系ブランド、ラグジュアリーブランドの支社も多いですよ。

そのようなアパレル本社求人に応募して『中途採用されるかどうか』は、あなたのスキルと経験にもよりますが、そもそも求人が見つからなければ意味がありません。

本社求人がゼロなら可能性もゼロですが、一社でも二社でも募集が見つかり、履歴書・職務経歴書を送れば採用される可能性がありますからね。

そのために利用したいのがアパレル求人に強い人材紹介会社です。

一般的な求人サイトでもアパレル求人が掲載されていることがありますが、それよりもアパレル求人に特化した紹介会社を利用する方が良いでしょう。

アドバイスを受けられるタイプの紹介会社なら、担当者に希望を伝えることが出来ますし、アパレル業界の求人動向、本社に採用されるコツも教えてもらえると思います。

まずはアパレル本社求人の情報収集

アパレル本社と一口に言っても、ファッションデザイナーのようなデザイン系の仕事もあれば、店舗管理や在庫管理、マーケティング、経営企画、バイヤー、総務系の仕事もあります。

まずは「どのような職種で働きたいか」をまとめることから初めて下さいね。

たとえばデザイナーの仕事なら、服飾系専門学校の卒業が条件になるかもしれません。人事や財務の仕事なら、簿記資格が有利になるでしょう。

そのように職種によって対策が変わりますので、アパレル紹介会社の担当者と相談しながら進めて下さい。

冒頭で記したように、アパレル本社はショップ店員に比べて求人数が少ないですし、新卒採用がメインのアパレル会社が多いです。

しかしボーナス支給後の7月、8月などは退職者も増える傾向にありますので、中途採用求人が出されることもありますよ。

本社未経験でもアパレル業界で経験があれば、応募できる案件もありますから、あきらめずに仕事探しを続けて下さいね。

アパレル 違うブランドへの転職

アパレル本社勤務の求人を見つけるには メニュー

アパレル本社勤務の求人を見つけるには トップへ
アパレル本社への転職の難しさ
アパレル本社求人 在庫管理